土橋園について

  • ホーム
  • 土橋園について / ごあいさつ

すべての人の「心身の健康美」を考え、ゆとりある生活をサポートします。|株式会社 土橋園 代表取締役 土橋武雄

土橋園は明治25年、赤坂・一ツ木通りに創業以来、赤坂銘茶としてお茶をお届けしてきました。125年以上になる歴史の中では、関東大震災や太平洋戦争など幾多の危機も経験しましたが、ごひいきにしてくださるお客様に支えられ、今日までお茶一筋を歩んでまいりました。

昭和42年、国内の先駆けとして給茶機の取り扱いを始めました。働く皆様が1日の大半を過ごされる職場で、手軽にお楽しみいただける日本茶を提供することにより、一杯のお茶が働く環境に潤い、安らぎ、ゆとりを生み出し、より豊かな生活を創造していただけると信じております。

お茶は健康に良い成分を数多く含み、古くから日本人の健康を支えてきたものです。ところが昨今では促成栽培のため、化学肥料や農薬を使った茶葉が多くなってきていると言われます。さらには海外から輸入された茶葉も市場に出てきています。 土橋園では皆様に安心してお茶を楽しんでいただくため、生産履歴が明らかなお茶を販売する強い使命感のもとで、販売することを目標にしております。

より多くの人に、
より多くのお茶を安心して楽しみ、
より豊かな生活を創造していただける、
食文化のパートナーとなる。

お茶の持つ日本の伝統、消費者の皆様にあまり知られていないお茶の効能による健康を、そして日本茶の楽しみ方のご提案を通じて、今後とも土橋園は豊かなお茶文化の創造を提唱してまいります。